インタビュー

職場復帰も育休前と変わりなく、働きやすい会社です。

インテリアコーディネーター

畑山 遥香

お客様との打ち合わせがしっかりできます

前に働いていた会社がハウスメーカーだったので、業務内容を設定品の中から選ぶという形だったんですね。そこから外れるとオプション扱いになるので、金額が高くなって、結局家づくりに取り入れられないということが多く、お客様に申し訳ないと思いながら働いていました。そんな時に知り合いから、クラシスホームではお客様がやりたいことを取り入れやすく、ハウスメーカーのような制約があまりないということを聞いたので転職しました。

他にも前職では一人あたりの物件量がとても多く、打ち合わせの期間も1~2ヶ月くらいだったので、その期間で仕様を決めないといけなかったのですが、クラシスホームでは打ち合わせ期間をしっかりと取っているので、その点もいいなと思いました。以前だとお客様に焦って決めてもらうのも申し訳なかったし、私自身も夜の遅い時間の打ち合わせや、1日に5件も打ち合わせしたりという状態でずっと忙しく焦っている状態だったのですが、今はじっくりできるので落ち着いて働くことができています。

クラシスホームはフルオーダーの完全自由設計なので、お客様ひとりひとりの要望に合わせた提案をするため、多様な商材を扱うことができます。ですので、新しい商材を知るのが好きな方や、お客様が何を望んでいるのかを汲み取れて提案できる方だと働きがいのある職場だと思います。



育休後も職場復帰がスムーズでした

約1年間の育休後に職場復帰しました。産休前から仕事は続けようと考えていました。育児をしながら仕事ができるか正直なところ不安でしたが、続けるかどうかは復帰して決めようと思っていました、やってみてダメならその時考えようと。実際復帰すると、意外となるようになるというか、できているので続けています。

職場の人たちは、「お帰りなさい」という感じで温かく迎えてくれました。特に、育休前と職場環境や仕事内容について変わりはありません。仕事の性質上、お客様のスケジュールと合わせないといけないので大変な時もありますが、小さい子供がいるという状況のことも理解してくれているので、働きやすいです。

私自身も仕事のやり方を余裕を持ってできるようにしました。いつ子供の呼び出しがあるかもわからないので、今まで以上に早め早めに準備をしたり、突然のスケジュール変更にも対応できるようにはしています。

それでも急に子供に対応しないといけない場合など、打ち合わせに一緒に出席しているホームエンジニアさんがフォローしてくれたり、急ぎで資料を作らなければいけない時など、同じ店舗にインテリアコーディネーターが他にもいるので、相談や情報の共有をするなど協力してもらっています。


Profile

インテリアコーディネーター

畑山 遥香

住宅設備機器メーカーに在籍中、専門学校に通い、資格取得。その後ハウスメーカーのインテリアコーディネーターとして転職し、戸建・マンションなどのインテリア全般の業務を4年経験。2016年、クラシスホームへ転職。

©2022 CLASIS HOME Co.,Ltd.