社員インタビュー

自信を持ってお客様に提案できる商品力と、働きやすい環境が整っています。

アドバイザー

奥村 拓也

2011年入社。
前職はハウスメーカーで営業を担当。商品の価格帯のバランスと、自分の収入に不満を感じ転職。クラシスホームの家づくりのコンセプトと待遇面に魅力を感じ、「ここならもう一度、頑張れるかもしれない」と思い入社を決意。

誠実に、当然のことを当然にやる。


現在はアドバイザーとして、モデルハウスに来店されたお客様のご案内や、敷地調査、プランのご提案から詳細な打ち合わせまでプランナーと一つのチームになって行っています。
営業は会社の顔です。お客様へのレスポンスの速さや身だしなみ、言葉遣い、それらが当たり前にできたうえで、はじめてお客様と向き合えると思います。お客様に良い印象を与えることができれば、クラシスホームに好感を持っていただけますし、それとは逆に、営業スタッフ(アドバイザー)の印象が悪ければ、会社のイメージダウンになることもあります。まずは「当然のことを当然にやる」ことでマイナスになるポイントを無くし、誠実にお客様と向き合うよう心がけています。

探客はせず、プランニングに全力投球できる環境。

クラシスホームは「完全反響型営業」ですので、飛び込み営業は一切ありません。ご来場いただいたお客様のご要望に合わせて、1棟ずつ丁寧に向き合い家づくりをしています。
地元のハウスビルダーのなかでは知名度もあり、総合的にハイレベルな住まいをご提供できるのもクラシスホームの特長です。お客様のこだわりに合わせて理想の住まいを提案していけるので営業もしやすく、また、スタッフの人柄がとても良く、些細なことでも相談できる環境にあります。

中途入社者が多く、自分の色を出しやすい。

上司と部下の隔たりもない会社ですので、上司を役職ではなく「○○さん」と呼ぶなど、非常にフラットな職場です。さらに、転職者が多い会社ですが、年齢やキャリアに関係なく頑張りをしっかりと評価していただけるので、自分のカラーを出しながらやりがいを持って働くことができます。「仕事で自己実現したい」「腕試ししたい」という方にもピッタリな職場です。

他の社員インタビュー